Event is FINISHED

『Voice』特別シンポジウム『日本の資本主義は大丈夫か――グローバリズムと格差社会化に抗して』

Description

繁栄の絶対法則(3月7日[土]発売/本体価格1500円[税別])の発刊を記念して、シンポジウムを開催!

国際社会はいま、どこを向いても新自由主義とグローバリズムの席捲と、その爪痕が残した惨状に新たにどう立ち向かうかに苦慮しています。これは金融資本主義が行き着く末路を象徴しているのかもしれません。EU域内のテロ問題や移民問題、ウクライナ問題、ISIL問題、アメリカの格差問題、東アジアにおける中国の侵略圧力など、一見単発的に見える多くの政治的危機が、すべて金融資本主義が過度に進行した流れの必然という同じ根に発するように思えてなりません。

もし日本がこの資本主義の危機を克服しうる独自のモデルを少しでも示せるなら、それは世界の金融資本主義の暴走を食い止めるヒントを提供することができるでしょう。

本シンポジウムでは、このような問題意識に基づき、小浜逸郎氏(批評家)、『繁栄の絶対法則』著者の三橋貴明氏(経済評論家)、中野剛志氏(評論家)に、資本主義の未来についてご議論いただきます。

【日時】2015年5月15日(金)

19:30~21:30 (1900開場)

【場所】PHP研究所 2階ホール
      住所:東京都千代田区一番町21東急一番町ビル ※地図
      地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」5番出口すぐ上

【参加費】2,000円

【定員】先着150名 ※席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。

★キャッシュバック特典★
三橋貴明先生の『繁栄の絶対法則』(弊社刊)を当日会場にご持参いただくと、その場で500円をキャッシュバックいたします。




【登壇者プロフィール】
小浜逸郎こはま・いつお批評家
1947年、横浜市生まれ。横浜国立大学工学部卒業。2001年より連続講座「人間学アカデミー」を主宰。家族論、教育論、思想、哲学など幅広く批評活動を展開。現在、批評家。国士舘大学客員教授。著書に、『日本の七大思想家』(幻冬舎新書)、『なぜ人を殺してはいけないのか』(PHP文庫)など多数。

三橋貴明(みつはし・たかあき)経済評論家

1969年、熊本県生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBMなどに勤務ののち、2008年、中小企業診断士として独立。株式会社経世論研究所所長。近著に、『2015年暴走する世界経済と日本の命運』(徳間書店)、『繁栄の絶対法則』(PHP研究所)などがある。

■ブログ「新世紀のビッグブラザーへ」

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

中野剛志(なかの・たけし)評論家

1971年、神奈川県生まれ。東京大学教養学部卒業後、通商産業省(現経済産業省)入省。2000年より3年間、英エディンバラ大学大学院に留学し政治思想を専攻。1112年春まで京都大学大学員工学研究科准教授。イギリス民族学会Nations and Nationalism Prizeを受賞。著書に、『資本主義の預言者たち』(角川新書)、『世界を戦争に導くグローバリズム』 (集英社新書)などがある。

※ご購入はこちらから→楽天セブンネットアマゾン

               

『繁栄の絶対法則』

「グローバル」「効率化」「自己責任」、そして「格差」……もうウンザリだ! 国民が安心して仕事に勤しみ、生産性を高め、所得を増やし、「デフレ脱却」を実現するにはこの道しかない!

「繁栄」とは「勢いが盛んになり栄えること」だが、「国民経済」という観点では「国民が安心して仕事に勤しみ、生産性を高め、所得を増やすこと」と定義づけられる。では、デフレが続くなかで、日本国全体が繁栄を遂げるためには何が必要か。そのヴィジョンを、著者はこう描く。「安全保障強化(防衛・防災・防犯・エネルギー・食料・医療・介護・流通など)の需要に対し、潜在GDP(供給能力)を高めることによる高度成長の再来」。

幸運なことに、日本では少子高齢化により生産人口が減少し、インフレギャップに陥りやすい状況になりつつある。そして、インフレギャップが拡大するなかで上記の各安全保障分野の需要を満たすために「生産向上」により潜在GDPを拡大したとき、我が国は再び大成長の時代を迎える――と著者は喝破する。

従来と同様の精緻なマクロ経済分析に加え、地方への現地取材も交えた、日本の国柄を踏まえた本格的かつリアルな成長論。

 

※ご購入はこちらから→楽天セブンネットアマゾン



【本件に関するお問い合わせ先】
PHP研究所 特販普及推進部 担当:中澤、中村
TEL:03-3239-6233 (平日10:00~12:00、13:00~17:00のみ)
FAX:03-3239-6263
E-mail:senryaku@php.co.jp
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-03-21 05:31:51
Fri May 15, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
PHP研究所 2階ホール
Tickets
一般席 ¥2,000

On sale until May 14, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都千代田区一番町21東急一番町ビル Japan
Directions
地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」5番出口すぐ上
Organizer
PHP研究所 特販普及推進部
1,293 Followers